簿記の勉強に役立つ会計ニュース解説一覧

  • 政府、東電への出資に種類株の活用を検討(日経12*3*15*1)

    東京電力の経営再建に向けた資本注入に際して、政府の原子力損害賠償支援機構は、普通株式の取得に加えて種類株式の取得も検討するようです。 3月15日の日経朝刊1面で報じられています。 機構は、東京電力の財務体質を強化するため […]

  • 年間800億円以上の休眠預金、活用の途は?(日経12*3*10*4)

    銀行などの金融機関の口座で長期間預けたままで出し入れのないものを、「休眠預金」といいます。 銀行によって細かい取り扱いの違いなどはあるようですが、イメージとしては10年間資金の出し入れがないものを休眠預金と定義しているこ […]

  • コマツ3年半後に電力購入を半分に?(日経12*3*8*1)

    東電の電気料金の引き上げは、不況に苦しむ企業・家計にとっては超迷惑な話です。 それでいて、電力の供給不足の問題も現実味を帯びてきました。 こうなると、特に大規模な工場を抱えるメーカーなどは、自己防衛のために努力をしなけれ […]

  • 包括損益悪化ランキング1位はパナソニック(日経12*2*25*15)

    2011年4月~12月期を対象に、日経新聞が3月決算で包括損益を開示している1558社(金融、電力、新興以外)を集計しました。 包括損益の合計は2兆4366億円のプラスで、前年同期比で64%も下がったのだそうです。 ここ […]

  • 財務分析記事をあまり見なくなった日経会計記事

    「時事問題で楽しくマスター!使える会計知識」の創刊が2004年 (平成16年)6月5日です。 このときのテーマが、利益の種類についての説明と、 トヨタの連結経常利益は1兆7,657億円 -日経新聞2004.6.5(3)- […]

  • 大王、連結縮小と元役員貸付の貸倒引当で赤字(日経12*2*15*13)

    日経新聞朝刊は、2月15日13面と2月16日11面の2日連続で、大王製紙の子会社数減少と連結対象の縮小の問題を取り上げています。 一企業が、超大手を除いて日経に2日連続で取り上げられる、というのはなかなか無いことで、これ […]

  • 東京電力の公的注入に経産相が5つの条件(日経12*2*14*1,5)

    2012年2月14日の日経一面で、枝野経産相が東電の西沢社長と面談し、十分な議決権確保ができない形での資本注入は認められない、との見解をしめしたそうです。 具体的には、東電に1兆円の資本注入をするうえでつぎのような5つの […]

  • パート300万人に厚生年金負担を拡大する案が浮上(日経12*2*9*5)

    日経新聞2月9日5面の朝刊記事で、また意味不明な政策案が浮上しました。 5面だけに、まさに「ごめんなさいね。パートの方たち…」なんて、 「ゴメンで済んだら警察いらねえよ!」という落語の落ちみたいなお話です。 このような制 […]

  • パナソニック最終赤字7800億円に?(日経12*2*4*1)

    パナソニックは2月3日に決算発表を行い、2012年3月期の連結最終損益が7800億円と過去最大級の赤字になる見込であると予想しました。 日本のルールでは、損益計算書上、利益は5段階で表示されます。 1.売上総利益…売上高 […]

  • 武田薬品、スイス社の統合費用が影響して減益(日経12*2*2)

    2月1日に、武田薬品は2011年4月~12月期(第3四半期)の連結業績発表をしました。 それによると、売上高は前年同期比4.3%増の1兆1276億円ですが、営業利益以下は、のきなみ20%以上の減少となっており、「微増収だ […]

  • 東京電力が企業向けに平均17%の値上げ(日経12*1*18*1)

    東京電力は4月から実施する企業向け電気料金の上げ幅を平均で17%とする方針を発表しました。 1月17日付のプレスリリースで値上げの内容が説明されています。 ⇒ http://www.tepco.co.jp/cc/pres […]

  • 三井住友の航空機リース買収、OP監査役に責任(日経12*1*17*1)

    まずは一番目の話題、「三井住友の航空機リース買収」です。 三井住友フィナンシャルグループ(三井住友FG)は、16日に英大手銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の航空機リース事業の買収に基本合意したとのこ […]

  • 会計検査院が、民間の調査員を登用(日経12*1*9*30)

    会計検査院が2009年度に採用した特別チームの働きにより、独自の視点にともなう調査の結果、約173億円もの無駄を指摘し、一定の成果を収めたそうです。 2012年1月9日の日経朝刊30面に出ていました。今回はめずらしく、社 […]

  • 上場企業の減価償却、定額法への切り替え増加(日経12*1*5*15)

    先月の会員制で、ヤマハでの事例で減価償却方法の変更を見ました。 それが、ほかの企業にも広く実施されているようだ、というお話です。 上場企業が有形固定資産の減価償却方法を「定額法」から「定率法」に切り替える事例や、定額法の […]

  • コマーシャルペーパーが2年ぶりの高水準(日経12*1*5*4)

    2012年1月5日の日経朝刊4面の記事です。 2011年末時点におけるコマーシャルペーパー(CP)の発行残高が 16兆5427億円と、2009年12月末以来2年ぶりの高水準に膨らんだそうです。 複数の電機メーカーがタイの […]

  • サムスンの日本再参入と売上シェア戦略(日経12*1*3*1)

    会計的には損益計算書のいちばん上、「売上高」の数字を改善するための もっともわかりやすい経営戦略は、「売上シェア拡大戦略」です。 これは、「既存の市場に経営資源を投入して顧客を奪い取り、それまでのトップ企業をその座から引 […]

  • ヤマハが繰延税金資産の取り崩しで最終減益(日経11*12*20*17)

    ヤマハは19日に、2012年3月期の連結純利益について、前期比21%減となる40億円の予想を発表しました。 (資料)「業績予想の修正に関するお知らせ」 http://www.yamaha.co.jp/pdf/cor/ir […]

  • オリンパスが決算訂正で財務健全性赤信号?(日経11*12*15*1)

    オリンパスが14日に、一連の訂正報告書などを提出しました。 関連するニュースリリースはつぎのURLでご覧いただけます。 http://www.olympus.co.jp/jp/corc/ir/data/tes/2011/ […]

  • 飯野海運、定額法に減価償却方法を変更(日経11*12*13*17)

    海運業のほか、不動産事業も手掛ける飯野海運株式会社は、2012年3月期から船舶や不動産などの有形固定資産につき、減価償却方法の変更をするようです。 具体的には、船舶及び平成10年4月1日以降に取得した建物以外については、 […]

  • オリンパス役員が臨時総会で総退陣へ?(日経11*12*8*1)

    オリンパスは7日、損失隠し問題に関する第三者委員会の調査報告を受けて記者会見し、現在の役員が全員退任する意向であることを発表しました。 来年2月に臨時株主総会を開き、経営陣が総入れ替えになるようです。 まずは、1000億 […]