s

簿記の勉強に役立つ会計ニュース解説一覧

  • 森永の配当性向が30%

    5月13日に、森永が平成28年3月期の決算短信を発表しました。 前年は年間6円の配当としており、毎期安定的に配当を行うこととしていました。 今決算では、配当額を7円に増額しています。 ※森永のH28年3月期・決算短信 → […]

  • メディパル、物流コストを抑えて純利益最高

    医薬品卸の最大手であるメディパルホールディングスが、5月16日に決算短信を公表しました。 それによると、当期純利益が過去最高の307億円を記録しました。 前期比で約30%のアップになります。 このような好業績を記録した一 […]

  • 住友商事が減損損失1951億円を計上

    住友商事は、9日に2016年3月期の連結決算を発表し、最終利益が745億円になったことがわかりました。 前期は731億円の赤字だったため、前期比で、1500億円近くの増益を記録したことになります。 なお、2016年3月期 […]

  • 円高のメリットとデメリット

    円相場が1ドル105.52まで高騰しました。 新聞記事は2016年5月3日時点のもので、そのさいには、1ドル5月2日に106.14円まで行ったのが最近の最高値です。 新聞報道の後、さらに円高が進み、5月3日の円高が105 […]

  • 日清商品など、年金債務が収益を圧迫

    日銀のマイナス金利が影響して、年金債務の負担が増加することになり、これが企業の業績を下方に押し下げる要因となってきそうです。 判明しているだけでも、関連費用が1000億円を超えた、という話も出ています。 以前にも、ご説明 […]

  • ストックオプション活用が654社で過去最高に

    従業員などに会社の株式を購入できる権利を付与する、ストックオプションの活用が活発になってきているようです。 2015年度にストックオプション制度を利用した上場企業は654社となり、2014年度の583社から1割増えました […]

  • 建物の固定資産税評価、算定過程の短縮へ

    東京都が、建物の固定資産税の評価方法を見直すため、総務省と調整に入るそうです。 事業主が税負担を迅速に把握できるようにする狙いとのこと。 ここでワンポイント基礎知識です。 固定資産税とは、個人や企業等が所有する建物・土地 […]

  • 中国の海運、9社中5社増益も補助金が演出?

    3月31日までに発表した中国遠洋(コスコ)を含む上海海運の2015年12月決算における業績につき、9社中5社で最終増益となっていたそうです。 これが売上の増加やコスト削減効果によるものならば望ましいのですが、必ずしも実態 […]

  • タカタ、米子会社売却を検討

    エアバッグのリコールで苦境に立たされている、タカタが、米子会社のアービン・オートモーティブ・プロダクツ(ミシガン州)の売却を検討している、と報じられました。 タカタといえば、全世界で5千万台を超えるといわれるエアバッグの […]

  • 富士フィルム、監査人を新日本から変更

    富士フィルムホールディングスが、会計監査人を変更するそうです。 2017年3月期にも、従来の新日本監査法人から、あずさ監査法人に変更する方針を固めた、とか。 以上に関して、富士フィルムホールディングスのホームページを見た […]

  • マイナス金利が、退職給付会計に影響?

    企業会計基準委員会(ASBJ)は、日銀によるマイナス金利導入を受け、退職給付会計を適用する際の割引率の計算に、マイナス金利を認めるかどうか検討するそうです。 こんなところにも、マイナス金利が影響するのですね。 ここで「退 […]

  • 鴻海(ホンハイ)がシャープへの出資を66%に

    2月25日に、シャープが第三者割当による新株発行を行い、これを鴻海(ホンハイ)精密工業が引き受ける旨を発表しました。 ※シャープによる第三者割当と親会社等の異動に関するお知らせ ⇒ http://www.sharp.co […]

  • 上場企業の配当が3年連続で過去最高を更新か

    日経新聞が上場企業360社を対象に集計したところ、2015年度の配当総額が約10兆8000億円となり、初めて10兆円を超えたようです。 前年度の9兆7000億円より、約1割のアップで、企業の株主還元が進んでいる傾向を示す […]

  • ゲオHDが自社株をすべて消却

    ゲオホールディングスは、2月8日、「自己株式の消却に関するお知らせ」と題した発表をサイト上で行いました。 ⇒ http://www.geonet.co.jp/ir/ それによると、会社が所有する自己株式6,606,500 […]

  • シャープ、鴻海精密工業が買収か?

    台湾の鴻海(ほんはい)精密工業が7000億円と、産業革新機構を上回る支援策を提案し、シャープ側が、この案に傾いているとの報道が、この日の日経1面でなされました。 新聞報道を見ると、これまでは産業革新機構による3000億円 […]

  • 日本紙パルプ商事、利益水増し3億円

    紙専門商社最大手の日本紙パルプ商事で、約5年にもわたり売上と利益が水増しされていたそうです。 この日経新聞による報道を受けて、今日、同社のIR情報サイトで、急ぎ次のタイトルの記事がアップされました。 タイトルをサイト上の […]

  • 「のれん」のバランスシート計上額が24兆円に

    2015年9月時点における、のれんの残高が約24兆円となり、2014年度と比べて5%増えたそうです。 これは、7年連続で最高とのこと。 海外企業の買収が相次いだため、のれんの計上額が増加しています。 のれんとは、企業が合 […]

  • 日本電産、実質無借金に

    日本電産が2015年12月末で実質資金残高100億円程度となり、実質無借金の状態になったようだ、と報じられました。 これにつきまして、本日、日本電産から、第3四半期決算発表があり、実質現金が111億7100万円であること […]

  • 東京ガスが減損損失106億円計上の見通し

    東京ガスは、1月15日に、米国シェールガス開発事業で106億円の減損損失を2016年3月期に計上する見通しであると発表しました。 (東京ガスのニュースリリース) http://www.tokyo-gas.co.jp/Pr […]

  • JXが原油安、在庫評価損などで最終赤字2000億円

    石油元売りの最大手JXホールディングスの2016年3月期決算は、2000億円前後の最終赤字になりそうだとのことです。 2015年3月期が2772億円の最終赤字だったので、2期連続で2000億円以上の大幅赤字という結果が見 […]