日商簿記検定2級一覧

  • 商業簿記と工業簿記、どのような順序で勉強するべきか?(日商簿記2級合格)

    今回の「頑張ろう日商簿記2級合格」ですが、商業簿記と工業簿記のどちらを先に勉強すべきか、あるいは並行して勉強すべきか、こういったテーマについてお話をしたいと思います。   このような質問は年に何回かあります。 簿記3級ま […]

  • 直前期に行くほど、勉強内容を絞り込んでいこう!

    勉強が進んできて本試験の当日や直前期に向かって進んでいき、残り時間が少なくなればなるほど何をするかというと、勉強内容を効率良く絞っていきます。   絞り込んでいく逆三角形の形が望ましいです。 受かりにくい方というのは逆で […]

  • 第145回日商簿記検定2級・3級の合格報告が続々と届いています!

    ここ数日、第145回日商簿記検定2級・3級の合格発表が地方の商工会議所から続々と始まっています。 柴山会計ラーニングのほうにもほぼ毎日のように合格報告が来ています。   東京商工会議所も3月16日ぐらいからネット発表があ […]

  • 第145回日商簿記検定2級の講評

    今回の「頑張ろう日商簿記2級合格」は、第145回日商簿記検定の講評をしてみたいと思います。   ここ最近は少し合格率が低くなってきて勉強が大変だったと思いますが、今回は比較的今までの努力が報われる、標準レベルに近い試験に […]

  • いよいよ明日は、第145回日商簿記2級・3級の本番です!

    明日2月26日は第145回の日商簿記検定2級・3級・4級が行われます。 簿記4級は今回が最後の実施となって、今年の4月以降は「初級」という名前でオンラインでいつでも受験できます。 しかし、ほとんどの方にとって2月の試験は […]

  • 第145回日商簿記2級の時間配分をおさらいする!

    今回の「頑張ろう日商簿記2級合格」は、第145回日商簿記検定2級の時間配分についてお話をしたいと思います。   ここ数回の簿記2級は合格率が低めで、少し難しめなので、より慎重に対策を練っておきたいです。 1つ1つのテーマ […]

  • 柴山式総勘定元帳と「株主資本等変動計算書」の関係

    今回の「頑張ろう日商簿記2級合格」は、柴山式総勘定元帳と株主資本等変動計算書の関係というテーマでお話をしたいと思います。 まず、柴山式総勘定元帳について改めて確認します。 十字を書いて、左上がⅠ資産のエリア、右上がⅡ負債 […]

  • (第145回、第146回)日商簿記2級の時間配分について

    今回の「頑張ろう日商簿記2級合格」ですが、昔よりは合格が難しくなったといわれている簿記2級について、改めて試験対策をしっかり考えて、合格可能性を高めましょう。   しっかり対策をとって、今後簿記2級を少しでも有利に受験で […]

  • 子会社株式の仕訳をどう書くか?(第144回日商簿記2級の仕訳・類題)

    今回は第144回日商簿記検定2級の第一問の5番目で出題された、子会社株式の取得に関する会計処理の類題を私のオリジナルで作ってみました。   子会社取得に関して受験生が難しいと感じていたであろう問題を、いかに基礎知識を駆使 […]

  • 勢いがあるうちに、2017年の1級にチャレンジしよう!

    11月20日に行われた第144回の日商簿記検定1級が終わり、続々と簿記2級の合格発表が出ています。   簿記2級の合格率は下がってきていますが、その中でも手応えのあった方、もう一歩だった方、あるいは残念な結果になった方、 […]

  • 第144回日商簿記2級・3級の合格報告が来はじめました!

    早速、昨日あたりから第144回日商簿記検定2級・3級の嬉しい合格報告が届き始めています。   簿記1級の合格発表はもう少し先ですが、簿記2級・3級は地方によっては既に合格発表が出始めています。 今回は簿記2級の合格率が1 […]

  • 【144回対策】時間配分を5回以上練習しよう!(簿記2級)

    11月20日に第144回の日商簿記検定が行われます。 直前期ですので、総合問題など本試験形式の練習をされていると思いますが、そのときに1つ気をつけていただきたいことがあります。 それは、本番までに5回ぐらいは時間配分を意 […]

  • サービス業における収益と原価の計上(役務収益、役務原価)

    今回は、平成28年度の改正論点から、サービス業における役務収益と役務原価の計上についてご紹介したいと思います。   従来は商品を仕入れて売り上げるという商品販売形態が商業簿記で出題されていました。 ですので、総 […]

  • 11月からの学習計画をしっかり立てよう!

    今回は簿記1級・2級・3級に共通の学習計画についてお話します。 今日は2016年10月31日です。 いよいよ明日から11月ということで、新たに学習計画を立ててがんばっていきましょう。 勉強時間というのはだいたい1日あたり […]

  • 純資産の意味を「柴山式・総勘定元帳」で考えてみよう

    「純資産」というものの意味について、柴山式総勘定元帳を使って説明します。 柴山式の簿記学習をされている方にはおなじみの表ですが、初めてご覧になる方に向けて簡単に説明をします。   真ん中で十字を書いて、その十字 […]

  • 駅前の立ち食いそば屋さんを、いくらで買収しますか?(のれんの話)

    今回は簿記2級・1級レベルの話をしたいと思います。 あるビジネスをM&Aをして買収したときに、「のれん」という無形固定資産が発生します。 新聞では「のれん代」などと言われることがあります。 貸借対照表にも「のれん」とひら […]

  • 今から一カ月強でも、144回2級合格は間に合います!

    今日は2016年10月7日の22時過ぎです。 約40日後の11月20日には第144回の日商簿記検定が行われますが、今から勉強を始めて簿記2級合格に間に合うかというお話です。 もちろん答えは「間に合います」。 勉強時間とし […]

  • 仕入割引の処理(商業簿記2級)

    今回は日商簿記検定2級レベルのお話をしたいと思います。 テーマは「仕入の値引・戻しと割引」です。 まずは取引例をみてみましょう。   ①商品200円を返品し、掛け代金から控除した。 ②買掛金10,000円を期日 […]

  • 売上の「値引・戻り」と「割引」(簿記2級)

    今回は「売上の値引・戻りと割引」についてお話してみたいと思います。 今回は日商簿記2級レベルのお話です。 今回は2つの問題文を用意しました。 ①売上げた商品の品質不良や破損などの原因で、100円の値引または返品があり、掛 […]

  • 第144回は、大チャンス!?【簿記2級】

    今回は「144回は、チャンスです」というテーマでお話をしたいと思います。 先日行われた143回の日商簿記検定2級の結果を受けて、実はこれまでと比べて一番手応えを感じたのは143回ではないかなと思いました。 合格率は25パ […]