s

9月から始めて、147回の3級・2級合格にチャレンジしてみよう!

今日は9月1日ですが、11月19日に行われる第147回の日商簿記検定までにどれぐらいあるかというと79日あります。

スタートが明日・明後日と少しずれ込んでも70日以上はあります。
概ね1日2時間ペースの勉強であれば一気にできてしまいます。

土曜日に少し頑張れば日曜日に休みを取って構いません。
平日も時間のあるときに隙間時間を使って少し余分に勉強しておけば日曜日に休めます。

もちろん日曜日もやって構いませんが、1日平均2時間という勉強時間で、初心者の方でも今から簿記3級と簿記2級の同時合格が可能です。

祝日に普段より多めに(3時間~5時間程度)勉強をすれば、もっと余裕を持って試験に臨めます。

9月は60時間、10月は60時間、11月は30時間を目標にすると、だいたい150時間勉強できます。

150時間勉強できれば、柴山式の場合は十分初心者からでも簿記3級と簿記2級の同時合格が狙えます。

なぜかというと、柴山式の場合は簿記2級合格までの推奨する目安が100時間です。
少なくとも80時間以上から合格者が出ています。

簿記3級も40時間以上を推奨していますので、100時間と40時間を足して140時間あれば簿記3級と簿記2級の合格に必要な勉強時間を達成できます。

最低でも130時間ぐらいあれば初心者からでも2か月半後には簿記2級合格レベルに到達できるチャンスがありますので、よければ急いで検討して簿記2級合格を目指してみてください。

簿記2級の合格は履歴書にも書ける使える資格ですし、一生ものの財産となりますからご検討ください。

私はいつもあなたの日商簿記検定の合格を心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック