100時間の勉強を効率よく達成するシート!

今回の「頑張ろう日商簿記1級合格」は、100時間の勉強を効率良く達成するためのツールをご紹介します。

これは「100時間クリアシート」というもので、私が会計士試験の受験生時代に開発したものです。

「すごろく」のようにゲーム感覚でできるものです。
10×10で合計100のマスを作ります。

そして横列は左から1・2・3・4・5・6・7・8・9・10時間となります。
1行目が1時間目~10時間目、2行目が11時間目~20時間目、3行目が21時間目~30時間目となります。

1行目の左端からスタートします。
勉強した日付を書いていき、1時間終わるごとに1マス進めていきます。

例えば1日に2時間終わったら2マス目まで矢印を引きます。
1行目が終わったら2行目に移ります。

最終的に10行目の右端までいったら100時間勉強したということになります。
これでどこまで勉強したかすぐ分かりますし、ペース配分が分かります。

この表を手書きでも作っても良いですし、エクセルで作っても良いです。
私は手書きをお勧めします。

作った表を部屋やノートに貼って、毎日記録をつけるのです。
これを見てペースが落ちてきていると思ったら、自分を奮い立たせることができます。

最終的に右下の100時間までクリアできたら感動します。
このシートを5枚作ります。

5回100時間シートをやれば、簿記1級の合格に必要な勉強時間である500時間が達成できます。

簿記2級の合格に必要な勉強時間は100時間なのでちょうど1枚で済みます。
簿記3級の場合には50時間なので半分で済みますし、10×5の表を作っても良いです。

あなたの目標にあわせて表を調整してください。
よかったら、ゲームのように勉強をこなすチェックシートを活用してみてください。

私はいつもあなたの日商簿記検定1級の合格を心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック