s

連休は、集中学習のチャンスです!

今はゴールデンウィークの真っ最中です。
大型連休はまとまった時間がとれます。

6日まで休みの方も多いと思うので、あと4日休みがあります。
例えば1日4時間頑張れば16時間勉強できます。

この連休で10時間ぐらい勉強時間を確保できたら、いろいろなことができます。
例えば柴山式の講座ならば商簿・会計を半分程度インプットできます。

同じように工簿・原計も半分程度インプットができます。
アウトプットの場合でも、10時間あれば例題が半分以上できます。

このように、その気になれば商簿・会計または工簿・原計のどちらか半分ぐらいはできてしまうのです。

大型連休は苦手論点の理解度を一気に上げる良い機会です。
ピンポイントで苦手な論点を1つ決めて、連休の間にマスターしてしまいます。

あるいは、10時間あれば過去問を3回分ぐらいは解けますので、総合問題の習熟度を上げることもできます。

この大型連休を上手に使って、取り組みたい実践論点の理解度を一気に上げてください。
これが合格への第一歩になりますので、頑張ってください。

私はいつもあなたの日商簿記検定1級合格を心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック