その日の優先事項を、5つ以内で決めてみよう!

今回の「前を向いて歩こう」は、日々の効率的な行動のやり方や時間配分の仕方についてのコツをお話ししてみたいと思います。

毎日、細かく分けた10や20のやることがたくさんある方がいらっしゃるかもしれませんが、整理をしてみます。

毎朝でも良いですし、前日の夜でも良いのですが、その日に「これだけは絶対にやっておきたい」ということを3つ~5つの間で絞ります。

私の場合は、このYouTube動画が5つの中に入ります。
あるいは、先ほど配信したまぐまぐ!のメールマガジンも同じです。
それに、このあとにコンサルティングの面談が2社あります。

このように、「どんなに忙しくても必ずこれだけはやるぞ!」ということを5つ決めて、それだけはしっかりやって1日を終えると気分が良いです。

やるべきことがたくさんあると出来なくなることもあるので、5つに絞ります。
簿記の勉強でも「今日は商業簿記の問題を10問解く!」というように、絶対やることを朝に決めて、決意をもってその日1日に臨みます。

優先事項を決めるというやり方は割と効果的ですし、PDCAの小さな練習にもなりますので、ぜひやってみてください。
仕事や勉強の色々な場面で応用ができます。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら