s

三連休を活用して、勉強時間を増やし、集中学習を行おう!

今回の「頑張ろう日商簿記1級合格」は、三連休に集中学習をしてみようというテーマでお話しします。

今日は2017年11月2日の午後11時半です。
明日から三連休があります。
この三連休を有効活用しましょう。

場合によっては午前中に2.5時間、午後に2.5時間とやれば、1日5時間できます。
それにプラスして夜に2時間やれば、1日7時間できます。
1日7時間やれば、3日で20時間以上もできます。

20時間勉強できれば、柴山式の簿記1級講座の商業簿記・会計学か工業簿記・原価計算のどちらかのインプットができてしまいます。

簿記2級の学習をされている方ならば商簿と工簿の両方の講義が見ることができます。
1日5時間だとしても、3日で15時間勉強できれば相当なことができます。

11月19日の第147回の日商簿記検定1級を目指す方ならば直前期なので、アウトプットを中心にやります。

例えば、今までやってきた例題のうち苦手な例題を集めて1回転させて、一気に個別のレベルアップを図ります。

あるいは3日間で過去問を3回分ぐらいやります。
その他にも色々なやり方がありますので、自分なりにアウトプット系の目標を決めてください。

あるいは、来年の6月の試験で合格を目指している方は、今はインプット期です。
インプット期ならば授業を一気に見たり、復習をしたり、あなたの学習状況に応じてテーマを決めて効率良く学習をこなして学力をアップしてください。

私はいつもあなたの日商簿記検定1級合格、そして成功・スキルアップを心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック