計画を立てたら、その日のうちに行動を起こしてみよう!

よくPlan(計画)、Do(行動)、Check(確認)、Action(改善のための行動)などと言いますが、計画を立てても行動が伴わないことがあります。

 

計画はしてみたけど計画通りに物事が実行できないということもあると思います。

そういうお悩みを抱えている方は、その日のうちに何をするのかを計画の最後に決めておくと良いです。

例えば「明日から始める」「3日後から始める」「来月から始める」と計画を立てるかもしれません。

いつでも構わないのですが、そのために今から準備できることがあります。

 

例えばファイルを用意する、1行目を書いておくなど、何でも良いからできることがあります。

可能ならば、計画を立てたらその日のうちに何かをしてから頭を切り替えてください。

 

計画を立てた直後に実行のための第一歩を踏み出してから次の日を迎えるようにしてください。

やることを決めたらすぐに行動を起こします。

 

計画と行動の間に時間が経てば経つほど熱意が下がってしまいますので、できればすぐに第一歩を踏み出してみてください。

これは特に勉強をする時に大事です。

 

計画を立てたら次の瞬間に何をするかというと、「30分何をやる」「1時間何をする」あるいは「5分何をする」でも良いので、「今日は何をやる」「明日は何をやる」というふうに、最初の数日ぐらいまで具体的に何をするのかを決めておきます。

 

計画の直後が大事ですので、勢いをつけましょう。

計画を立てたらその日のうちに行動をスタートするという癖をつけてみると、自己啓発でも仕事でも何でもスムーズに計画を実行に移すことができます。

 

ぜひ試してみてください。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しております。

ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック