第141回の合格体験記を見て、勇気をもらおう!

がんばろう日商簿記2級合格。
今回のテーマは『第141回の合格体験記を見て、勇気をもらおう』というテーマでお話してみたいと思います。

141回の簿記2級というのは非常に合格率が低くなって難易度は高いと思っていますが、こんななかでも柴山式の勉強で簿記2級に合格した方が合格体験記を書いてくれています。

実際受かった方の勉強法というのか、どんな心構えで勉強したか、あるいは柴山式をなぜ選んだかということも踏まえて、どういったところを意識して勉強したかです。

特に工業簿記に関しては、受かった方は高得点を取っていますので、そのあたりの意識みたいなもの読んでください。

受かる方というのは意欲をもって勉強していますので、行間からモチベーションというか、熱意というのか、そういったエネルギーを、ぜひ合格体験記を読んでお裾分けしてもらうと良いと思います。

動画の案内文のところで柴山式の合格体験記、簿記2級の141回、合格体験記をアップしておりますので、そこのリンク先、アドレスをクリックして、見てください。

柴山式の場合は、実際に手書きで書いてもらっています。
どうしてもというときはご本人の要望でタイプ打ちをすることもありますが、9割方手書きで書いてもらっているので、本人の肉筆です。

実際に手書きで書いた迫力ある合格体験記の文章を読んで、「僕も頑張るぞ」、「私も頑張るぞ」ということで、元気をもらって、エネルギーをもらって、次の第142回の合格に繋げてください。

合格体験記、成功者の文章を読むと、やる気が湧いてきます。
ぜひ、あなたの勉強のスパイスということで、合格体験記を読んでみてください。

私はいつもあなたの簿記2級合格を心から応援しています。
ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック