連休は、弱点を克服するチャンス!【がんばろう!独学で日商簿記2級合格65】




みなさん、こんにちは。
がんばろう日商簿記2級合格、今回は「連休は、弱点を克服するチャンス」というテーマでお話をしたいと思います。

現在は2014年11月1日の朝です。
これから千葉商科大学の学園祭に行って、私の担当している講義の補講という形でビジネスゲームをやります。
今日から11月です。
第138回の簿記検定まで2週間ちょっととなりましたが、受験される方は頑張ってください。
来年受験される方も頑張ってください。
これから勉強をする方に参考にしてほしいことをお話いたします。

今日から3連休ですが、このような連休は1年のうちに何度かあります。
このようなまとまった休日があるときは、テーマを決めて集中的に自分の弱点を補強するチャンスなのです。
簿記2級で苦手にしやすい論点というのは決まっていて、たとえば特殊商品売買の仕訳とか、有価証券では満期保有目的債券とか端数利息の処理とか、繰越商品評価損とか、みなさん色々あると思います。
そのうち、最も自分が苦手なものに焦点を絞って、休日に集中して学習をしてください。
たとえば、連休の1日は特殊商品売買の仕訳を5時間で30個ぐらい解くとか、工業簿記の個別原価計算と費目別計算をやったり、製造間接費の正常配賦、予定配賦、配賦差異などをやります。
「今日は間接費デーだ!」などと、一番苦手なテーマを決めて、3時間から5時間集中してやってみてください。
簿記に対する苦手意識が一気に解消されるチャンスです。

休日は弱点克服のチャンスだと思って前向きに取り組みましょう。
私はいつもあなたの簿記検定の合格を心から応援しています。
ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック