未渡小切手

まだ、取引先へ渡していない手元にある自社発行済み小切手。
例えば、買掛金20,000円の支払い用に小切手を発行したが、まだ手元にある場合、
小切手作成時に次の仕訳をしていたとする。
当座預金  20,000   買掛金  20,000
しかし、まだ取引先へ小切手を渡していない為、当座預金,買掛金共、減少していない
ので、この場合には次の修正仕訳が必要になります。
 買掛金  20,000  当座預金  20,000
又、当期の広告宣伝費の支払いとして10,000円の小切手を発行したが未渡しの場合
当座預金  10,000   広告宣伝費  10,000
という仕訳は行なわずに、当期、既に広告を行なったと考え、広告宣伝費10,000円は
取消さず代金が未払いということを表すために、未払金勘定を使って仕訳を行ない
ます。
当座預金  10,000   未払金  10,000

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック