当座預金

営業活動の為などに用いる預金で、小切手や約束手形の引出し等に使用する。
普通預金には通帳があるが、当座預金には通常、通帳はありません。従って、当座預金の
残高を確認する為に、銀行から残高の連絡を受けます。その際、銀行は必要に応じて残高
証明書を発行します。そして、帳簿上の当座預金残高と照らし合わせを行い、残高が一致
しているかの確認を行います。
残高が一致しない場合、必要に応じて修正仕訳を行います。
例)
当座預金  30,000  売掛金  30,000
 買掛金   20,000 当座預金  20,000

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら