受取手形

商品を売り上げた際、代金の代わりに得意先の振り出した約束手形を受け取ります。この金額を受け取る権利を簿記上「受取手形で記録します。貸借対照表の資産にあたる勘定科目です。              

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック