柴山式勉強法で理解が深まり見事2級合格!第159回日商簿記検定2級合格体験記(N.S.様)

柴山式勉強法で理解が深まり見事2級合格!

2021年11月実施の第159回日商簿記検定2級に見事合格されたN.S.様より、
合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定2級合格体験記 N.S.様

【合格回】2021年11月受験
【点数】73点
【勉強期間】6か月
【1日の勉強時間】平均2時間くらい

心がけていたこと

柴山先生が講義の中で繰り返し仰っていた「わかったつもりで先に行く」「短期多回転」を常に意識したインプットを心掛けていました。
またアウトプットはインプットをより確かなものにするための手段であるという認識で、かなりの時間を費やしました。

柴山式簿記講義を選んだ理由

昨年、独学で2級に挑戦するも、結果は惨敗に終わりました。
再挑戦にあたり、今度は通信講座を利用しようといろいろ探していたところ、たまたま柴山先生のYouTube動画が目に止まり、見ていくうちに、柴山先生の簿記に対する厚い思いに触れ、自らのやる気も高まり、これだと即決しました。

柴山式簿記講義を受講した感想

講義はワンテーマ約5分と簡潔でテキストも非常にコンパクトにまとまっていたので、効率的に勉強することができました。
また随所で改正論点についての説明もなされていて、本番に向けて理解を深めることができたと思います。
特に、工業簿記について「勘定連絡」にしっかりと向き合ったことで得意科目にすることができたと思います。

今後受験する方へのメッセージ

柴山先生の講義は無駄がない上に、ポイントを押さえたものとなっているので集中して学ぶことができます。
講義を繰り返し視聴し、テキストと問題集を何度も回転させ、総仕上げに過去問題集を多回転(できれば10回転)させれば、自ずと合格というゴールが見えてきます。
頑張ってください。

その他

還暦を過ぎ、思考力、記憶力が低下する中での挑戦でしたが、柴山式を信じてやり続けたことで、何とか合格を勝ち取ることができました。
本当にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら