柴山式で効率良く家事と勉強を両立して税理士簿記論見事合格! 第70回税理士試験 簿記論合格体験記(H.Y様)

柴山式で効率良く家事と勉強を両立して税理士簿記論見事合格!

2020年8月実施の第70回税理士試験 簿記論に見事合格された
H.Y様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。



日商簿記検定1級合格体験記 H.Y様/ 主婦

【合格回】第70回
【勉強期間】4か月
【1日平均】①平均2.5時間くらい ②2~3.5時間

柴山式講座をどのようにして知りましたか?

インターネット検索で知りました。

税理士簿記論を取得しようと思ったきっかけ(またはニーズ)はなんでしたか?

簿記1級受験後(不合格でした)、柴山先生に勧めていただいたことが直接のきっかけです。
将来は会計分野での就職も考えているので、役立つ可能性があると考えています。

柴山式簿記論講座を受講しようと思った決め手となる理由はなんでしたか?

簿記1級講座を受講していたため、継続して受講させていただきました。絞られた教材が自分の目指している勉強に合っていると考えています。

柴山式簿記論講座を受講してみて、いかがでしたか?

簿記論は過去問を見たのも初めてだったので、過去問演習での問題の取捨選択の解説はとても参考になりました。

①私の学習スタイル
1.簿記論・応用問題
テキストを読むことと、例題を解くことを繰り返しました。
2.簿記1級講座のミニ例題
1級学習時に既に何度も繰り返していたので、今回は一通り解いて間違えた問題のみを繰り返し解きました。間違えなかった問題に関しても、内容確認を定期的にしていました。
3.過去問演習
5年分をほぼ2回通り解きました。2回とも間違えた箇所に関しては、どういう間違いをしたのかメモを残しました。制限時間を決めて取り組み、時間内に手を付けられなかった箇所も一通り解きました。

②苦労したこと
まとまった勉強時間の確保です。過去問は分割して取り組んでいました。

③スランプ対処法
計算ミスを繰り返して効率が悪そうなときはテキスト読むだけに切り替えていました。

④柴山式講座の特徴と活用法
教材のコンパクトさが特徴の一つだと思います。特にミニ例題は非常に有効で繰り返し解くことで、短期間で重要な論点を確認し、基礎力を維持できていたと思います。

⑤合格後のビジョン
今後も会計分野の理解を深めていきたいと考えています。

⑥その他
簿記論の問題はボリュームがあり、気が遠くなりそうですが、一つ一つは必ずしも難しいわけではないと思います。ミニ例題等で基礎力を付けて、問題の取捨選択に慣れれば合格の可能性は高まると考えています。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック