柴山式でインプットとアウトプットを強化して見事3級合格!第156回日商簿記検定3級合格体験記(Y.H様)

柴山式でインプットとアウトプットを強化して見事3級合格!

2020年11月実施の第156回日商簿記検定3級に見事合格された
Y.H様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定3級合格体験記 Y.H様/ 臨時公務員

【合格回】第156回
【点数】73点
【勉強期間】7か月
【1日平均】平均2.5時間くらい

心がけていたこと

インプットとアウトプットにはとても心がけていました。インプットでは知識の間違いがないかを確認し、アウトプットでは過去問や模試などで多くの問題を解くようにしていました。そのこともあって、簿記への理解がうまくできました。

柴山式簿記講義を選んだ理由

ホームページを見た際、小学生や中学生でも合格している講義だと知り、とても興味深くなりました。実際、メールで問い合わせたところ、私のような数字が苦手な人でも合格している話を聞き、この講義を選びました。

柴山式簿記講義を受講した感想

受講当初は暗号のような聞きなれない言葉(勘定科目など)が多く、苦労しましたが、柴山先生の言葉を信じ、勉強をつづけました。インプットとアウトプットの強化をしていく内に、勉強への不安を払拭できました。先生やスタッフの皆様には、とても感謝しております。

今後受験する方へのメッセージ

数字や計算は苦手だけど、簿記の資格をどうしても取得したい方は、この講義をぜひ受けてみて下さい。最初はとても苦しいかもしれませんが、その苦しさを克服すれば、合格点に1日でも早く近づけると思います。

その他

テキストの誤植があった際のスタッフの対応がしっかりできていました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック