会社員が毎日の学習成果を確認する勉強法で1ヶ月半で見事2級合格! 第151回日商簿記検定2級合格体験記(Y. M様)

1ヶ月半の学習で見事2級合格!

2019年2月実施の第151回日商簿記検定2級に見事合格された
Y. M様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定2級合格体験記 Y.M様/ 会社員

【合格回】151回2級
【点数】78点
【勉強期間】1.5か月
【1日平均】3時間、休日8~10時間

心がけていたこと

毎日の成果(何が出来るようになったか)を確認する。
寝る前に分からないところを暗記し、朝に理解の確認をする。

柴山式簿記講義を選んだ理由

市販の参考書・問題集で挫折してしまい、要点がまとまっていて、薄い書籍で再挑戦しようと思ったから。
また柴山先生の短期高速回転のメリットを感じたから。

柴山式簿記講義を受講した感想

予想よりもページ数が少なく、最初は不安に感じましたが、試験に出る範囲はカバーされており、短期間で全範囲を理解することが出来ました。
特に、工業簿記は分かりやすく、本番でも得点源になりました。

今後受験する方へのメッセージ

2級は難化傾向にあり、挑戦することをためらってしまうかもしれませんが、基本的なことがわかっていれば、どのような問題が出ても合格点は取れると思います。
柴山式は最短で基本を理解し、合格点まで引き上げてくれる教材だと思います。

その他ございましたら、ご自由にお書きください。

試験前の不安になっている時、柴山先生の「大丈夫!!」という声が自信になりました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら