6割の当たり前レベルをアップさせよう!

今回の「前を向いて歩こう」は柴山式コンサルティングの本質を表す話で、あまりネタバレしたくないなということをお話します。

実は世の中の自己啓発やスキルアップ本ではあまり言っていないのですが、私が一番コンサルで意識していることを言ってしまいます。

世の中の多くの自己啓発やスキルアップには問題点というのがいくつかあります。
私は割と自己流ですが、営業からギターからコンサルから会計士など、どこのグループでも狙いを定めた所には上位4パーセントに入るのです。

何をやれば入るのか分かっているから入ってしまいます。
どの業界に行っても入る自信が私にはあります。

ただ、それには一定の前提があります。
みなさん苦手を克服するか得意の伸ばすかを考えるのです。

もちろん動画でもそれを言っています。
ある意味間違ってはいませんが、一番効果がある話を今日はします。

例えば10の物事があるとき、得意なものが2あって、だいたい当たり前が6なのです。
それでどちらでもない普通のものが2あります。

この中で当たり前のレベルを上げるのが一番費用対効果が高いです。
私のコンサルティングの本質は苦手も得意も放っておきます。

なぜかというと、あなたの行動の中で一番シェアが大きいのは当たり前のことだからです。
しかし、みなさんはここを見ません。

平凡そうでつまらなそうに見えるけれども、ここにこそ圧倒的に勝てるコツがあるのです。
この短い時間で伝わるか分かりませんがヒントを言います。

得意なことというのはできるのでダレてしまうのです。
それ以上伸ばすことは楽しいのだけれど、そこばかりやって良いのかと不安になってしまいます。

逆に苦手な所を一生懸命やってもモチベーションが上がりません。
下手なことをやって楽しいと思える人はほとんどいません。

しかし、世の中の自己啓発やスキルアップは得意なことを伸ばすか苦手なことを克服することしか言いません。

実はそれは本質ではありません。
本当に大事なことは、そこそこできる当たり前が一番シェアが高くて、これが波及するのです。

当たり前がレベルを底上げするのです。
組織もそうです。

普通の社員の平均を上げるだけで業績は上がります。
成績の良い社員はいくらやっても手を抜くので現状より上には行かないのです。

これは仕方がありません。
これができるのは独立してイチローみたいな人がなっています。

そもそも人間は凡人だという前提で言っています。
一部の天才は得意な部分ばかりやっているけれども、得意ばかりやって成功する人はそれほどいません。

本質は圧倒的に大部分の成長の源泉である当たり前のレベルをコツコツ底上げするしかあなたが成長することはないのです。

当たり前が上がると平均値が上がってくるので、苦手が克服されているのです。
だから、そこそこできる当たり前をフルラインナップで毎日毎日地道にレベルアップすることが一番ブレイクするのです。

そこそこできる6割をほったらかしにして得意か苦手ばかりやるからダメなのです。
これでは6割の当たり前のレベルは変わりません。

この2・6・2の法則というのは組織でも当てはまります。
上位2割だけを取り出して組織を作ると、今度は下の2割ができてしまいます。

必ずそういうふうになっているので、2・6・2は外せません。
ではどうするか。

一番影響の大きい6割を平均的に上げていくのです。
実はこれが楽なのです。

50点を55点にするのは簡単です。
しかし90点を95点にするのは大変です。

もっと言うと、0点を5点にしたり5点を10点にするのも辛いのです。
従って、一番楽なのは50点のものを55点にすることです。

全ての領域の50点を55点にするとレベルが上がります。
売上が上がるのもこれです。

当たり前のレベルを1パーセントか5パーセント上げるだけです。
しかし、ここは6割だからやることは沢山あります。

当たり前の領域を徹底的に底上げします。
苦手ではない、そこそこできるものを少し上げるというのは簡単です。

掃除をしていてもう1回余計に掃くぐらいのことです。
普段できるものをもう少し工夫してやります。

そこそこできる当たり前の平均的な6割を少しずつ上げることによって得意になるのです。
なぜなら得意のベースは「当たり前」だからです。

苦手のすぐ上は「当たり前」ですから、当たり前が上がると苦手も引き上がるのです。
だから波及効果が大きいのです。

私のコンサルの本質はそこです。
その会社の当たり前で改善できる所がないかを見つけることが一番やりやすいのです。

当たり前が一番取り組みやすいのです。
勉強も仕事も人間関係もそうですが、当たり前をしっかりとしましょうということです。
ある程度できている所の積み上げは簡単なのです。

この通りに徹底的に当たり前のレベルアップを図ったら、あなたは簿記検定の1級にも合格できます。

当たり前の底上げができれば苦手も引っ張られるし得意も押し上げられるのです。
ぜひ参考になさってください。

組織改革も経営改善も当たり前のレベルを上げましょう。
これでほぼ全ての問題は解決するはずです。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを、そして大成功を心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック