s

受けたセミナーを10倍活用するコツ

今回の「前を向いて歩こう」は、セミナーや講義を受けたあとに、その内容を10倍以上の効率で活用する秘訣についてお話しします。

私はセミナーの講師をやる立場でお話をしていますが、その話を活かせる人と活かせない人の比率でもあるので、結構シビアな数字です。

大抵の講師がそうかもしれませんが、教えている実感として、100人の前で教えたら何人ぐらいが復習しているかという現実的な数字です。
しかし、これでも甘いかもしれません。

例えば、セミナーを100人が受けたとします。
次に第2回があったとして、復習したか確認すると、2割ぐらいの人しか復習をしていません。

8割は受けっぱなしで、何もしていません。
理由は色々ありますが、まず、セミナーから学ぼうと本当に思っているかどうかという、学ぶ姿勢の問題があります。

100人中80人は復習をしません。
だからこそ成功できるとも言えます。

100人中100人が復習をしていたら恐ろしい世界です。
学んだことを1回でもやっている人が20パーセントです。

しかし、1回やっただけではまだ身に付かないのです。
本当に差が出るのはこの次で、学んだことをやり続けることができるかどうかが重要です。

学んだことをしばらく覚えていられるかどうかがポイントで、これができない人が多いのです。

やり続けることができる人は4パーセントの人ですが、これでも多いほうです。
本当に成功するのは100人中1人いるかどうかです。

本当にやり続けて、それを習慣化できる人は4パーセントいるかどうかです。
私は常にこの4パーセントのイメージを持っています。

100人という人数で数える言い方もありますが、100パーセント学んだことのうちの何パーセントを続けることができるかと考えても良いです。

100のことを学んだら全部をやる必要はありません。
100聞いたことのうち、3つか4つを繰り返せば良いのです。
1つでも習慣化できれば、セミナー料金の100倍以上のリターンがあります。

例えば私が1人3万円のセミナーをやったとして、3時間か4時間かずっと話をします。
その中で財務関係の話をしますが、これを学んでいただければ何年かあとに数千万や1億単位の金を生むことも話しています。

自分に響いたことが1個でもあれば、それを3年間やれば、やっただけのことは得られるのです。

ですから、セミナー料金の3万円というのは、やり続けられれば本来は安いのです。
多くの人がセミナー料金を回収できないのは、やらないからです。

みなさんには4パーセントの人間に入ってほしいです。
1つのセミナーでは20や30のトピックがありますが、そのうちの3つでも構いませんので、ピックアップして3か月やると決めます。

3つのうち1つは撃沈してもいいので、1個続けば良いです。
1つ習慣化できれば、そのセミナーから必ずあなたの人生にとって多くのものがもたらされます。

一生の間にセミナー料金の100倍や1,000倍の効果をもたらします。
せっかくセミナーや講義をうけるのならば、1つは学んで持ち帰って、3か月ぐらいは継続的な行動に繋げましょう。

これが成功の秘訣です。
私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック