今日やることを、重要・緊急マトリックスに書いてみよう!

今回の「前を向いて歩こう」は、1日の予定を立てるときに7つの習慣における重要・緊急マトリクスで整理してみました。

縦軸の上が重要な行で、下は重要ではない行です。
横軸は緊急度です。

従ってⅠは重要かつ緊急の仕事です。
右側の列が緊急ではない仕事です。

緊急ではないけれど重要な仕事というのは、将来のための種蒔きです。
この部分が重要だとスティーブン・コヴィーさんは仰っています。

このエリアにたくさんの努力というエサを与えましょうということです。
今日の1日の状況でいきますと、実は私は面談が2件ありました。

1件は非常に重要なコンサルティングで、もう1件は将来的にビジネスに繋がるかどうか分からないものです。

期限があるので、決まった意味で緊急です。
ただ、どうしてもという訳ではない面談が1件ありました。

それから今お送りしているYouTubeの収録は緊急かつ重要な仕事です。
それから今日はメールマガジンを書きたいと思っています。

これはできるだけ早めに出さなければいけません。
それから、緊急だけれどもそれほど重要ではないものは、面談の他にちょっとした調べ物があります。

緊急ではないけれども将来を考えたらとても重要なもの、例えば人間関係作りや、リラックスをする、健康に良いことをする、あるいは教養を深める、研修をするなど、将来のための活動があります。

例えば今日はトレーニングがありますが、トレーニングはここに当てはまります。
それから新教材の制作も緊急ではないけれども重要なので、今日できるならば少しやっておきます。

読書についてはYouTubeのネタを考えるときに大事なので、緊急ではないけれども日々やっています。

こういった形で今日1日でやることを重要・緊急度マトリクスの4つに分類して、Ⅱの行動をできるだけたくさん入れるように時間配分を考えます。

このような計画の立て方も役に立つと思いますので参考になさってください。
勉強にも仕事にも使えると思います。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しております。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック