期別後入先出法

後入先出法の一つで、1が月,半年,1年など、一定期間における
最新仕入から順番に払出を行なったと仮定して商品有高帳に記載
する方法。
「期別後入先出法」で、1ヶ月単位で記載するものを「月別後入先
出法(月別法)」といいます。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら