減価償却累計額

減価償却を計算する時、定額法や定率法があげられます。定率法のなかで、 減価償却の累計を用いて減価償却費を求めます。減価償却費=(取得原価-減価償却累計額)×償却率    

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら