売買目的有価証券の期末評価(3級の復習)


時価の変動によって、利益を得ることを目的として所有している株式・債券
などを、「売買目的有価証券」といいます。
 この「売買目的有価証券」は、取得時は「購入代価 + 付随費用」を原価と
して記帳します。
 そして、期末になったら、時価で評価するのでしたね(時価法)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               lesson.12
  ★ 5分で完結!中学生でもわかる簿記入門 ★(読者2305人)
                               2005.08.31
   関連HP  http://bokikaikei.net/          [毎週 水曜日] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ※ 図が見にくい方は、「等幅フォント」でご覧下さい。\_(・ω・)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<仕訳38> 売買目的有価証券の期末評価(3級の復習)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 時価の変動によって、利益を得ることを目的として所有している株式・債券
などを、「売買目的有価証券」といいます。
 この「売買目的有価証券」は、取得時は「購入代価 + 付随費用」を原価と
して記帳します。
 そして、期末になったら、時価で評価するのでしたね(時価法)。
 ● 評価益のケース
   (借)売買目的有価証券  ×× (貸)有価証券評価益   ××
 ● 評価損のケース
   (借)有価証券評価損   ×× (貸)売買目的有価証券  ××
【練習】::::::::::::::::::::::::::::::
 次の取引を、仕訳しなさい。
  原価25万円の売買目的有価証券の期末時価が、22万円となった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::
【答え】単位:万円
  (借)有価証券評価損   3 (貸)売買目的有価証券  3
   ※ ▲3万円(評価損)= 時価22万円 - 原価25万円
::::::::::::::::::::::::::::::::::

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら