源泉税や社会保険料の預り


一定額以上の給料を支払う場合は、そのつど、給料の一部を
「所得税・住民税・社会保険料」として、支給額から天引きし、差し引きした
残高を、従業員に手取額として支給します。
そのとのあずかりを言います。
------------------------------------
                              lesson.037
  ★ 5分で完結!小学生でもわかる簿記入門 ★
          
                      2004.08.16
 関連HP  http://bokikaikei.net/       (月・水・金 午前中) 
-----------------------------------
【CONTENTS】
 ○ 源泉税や社会保険料の預り
(※図が見にくい方は、等幅フォントまたはMSゴシックでご覧下さい) 
-----------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ○ 源泉税や社会保険料の預り
 たとえば、現金で給料を支払う時は、次のように仕訳します。
(借)給     料  ×× (貸)現     金  ×× 
 しかし、一定額以上の給料を支払う場合は、そのつど、給料の一部を
「所得税・住民税・社会保険料」として、支給額から天引きし、差し引きした
残高を、従業員に手取額として支給するのです。
 ※社会保険料の主なものは、健康保険料と年金です。
(借)給     料  ×× (貸)預  り  金  ××
                   (負債+)
                  現     金  ××
 そして、一般には、給料日の翌月10日までに、上記の預かり金を、従業員に
代わって、税務署などに支払うのです。
(借)預  り  金  ×× (貸)現     金  ××
    (負債-)
 「預かり金」勘定は、従業員から預ったお金を、近い将来、税務署などに支
払う義務をあらわしますから、「負債」といわれます。
               
  
 ※資産:会社の持っている財産
  負債:将来の支払い義務など
  資本:店主(オーナー)からの出資金と利益の合計
           貸借対照表
    ――――――――――――――――――――
    現  金   ××|支払手形   ××
    当座預金   ××|買 掛 金   ××
    売 掛 金   ××|借 入 金   ××
      :       |  :
             |
             |資 本 金   ××
             |当期純利益  ××
    企業の財産    ⇔    財産の帰属先              
 貸借対照表は、決算書(財務諸表)の一つです。
 このあたりの基礎知識は、次のHPの右上の画面で、
無料メールセミナーを実施していますので、そちらで勉強なさってください。
 「わかりやすい」、とたくさんの感想メールを頂いてます。
    → http://bokikaikei.net/
 
                
 ◆ 練習問題
 次の取引を、仕訳・転記しましょう。
(1)給料日に、従業員への給料300万円のうち、40万円を、所得税や
  社会保険料として源泉し、手取額を当座預金口座から支払った。
(2)翌月のはじめに、上記の源泉預かり金を、小切手振出により支払った。
【解答用紙】単位:万円
 <仕訳帳>
   ――――――――――――――――――――――――――――――
(1)(借)            (貸)      
(2)(借)            (貸)
   ――――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳の一部>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
 +   当 座 預 金   -  -   預  り  金   +
 ―――――――――――――――  ―――――――――――――――
        |                |
        |                |
 +   給     料   - 
 ―――――――――――――――
        | 
         |
 
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
【模範解答】単位:万円
 <仕訳帳>
   ――――――――――――――――――――――――――――――
(1)(借)給     料  300(貸)預  り  金   40      
                     当 座 預 金  260
(2)(借)預  り  金   40(貸)当 座 預 金   40
   ――――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳の一部>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
 +   当 座 預 金   -  -   預  り  金   +
 ―――――――――――――――  ―――――――――――――――
        |(1) 260  (2)  40|(1)  40
        |(2)  40         |
 +   給     料   - 
 ―――――――――――――――
 (1) 300| 
         |
 
  ―――――――――――――――――――――――――――――――

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック