がんばろう!日商簿記1級!!第65回「簿記学習のリベンジは、何度してもいい!」

3級、2級も人によっては難しく感じる時が何度かあると思います。
しかし、やはり1級は会計の専門家への登竜門ですから、
一味違った難しさがありますよね。
3級や2級は早ければ2-3週間、一日1時間程度の学習時間で
平均してだいたい2-3ヵ月もあれば全範囲をわりと余裕で
回せるので、日常生活のリズムを大きく変えなくても
合格できます。
この点、1級は早くて半年近く、ゆっくり勉強すれば
1年くらいはかかることもあるので、やはりそれなりに
根気や忍耐強さが要求されます。
でも、言いかえれば、辛抱強く学習を継続すれば、
誰でも合格することが可能なんですね。
そのような辛抱強さを身につけるために、
「何度でもあきらめずにチャレンジする」という
粘り強さを1級の学習で養ってみてはいかがでしょうか。
一時期、松坂投手の発言で流行した「リベンジ」ですね。
簿記1級の挑戦ということで言えば、
リベンジは5回でも6回でも、やってOKだと柴山は考えます。
むしろ、「わたしは簿記1級を20回目で合格しました!」
という人が出たら、私はすごいインパクトがあると思いますよ。
合格レベルに到達するペースは人それぞれです。
忍耐強さを学んだのは、私の場合、23歳の訪問販売のバイト
でした。
その時の話も織り交ぜながら、
良い意味でのリベンジ=あきらめない精神
について、少しでもお伝えできたら幸いです。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック