がんばろう!日商簿記1級!!第21回「合格しやすい人のセルフクエスチョン」

いろいろな問題に取り組んでいると、
なかなかスムーズに正解できないものがでてきますね。
大なり小なり、そういったカベが生じるものですが、
そのときに、自分の中でどのような問いかけをしているかが、
あんがい大事だったりします。
合格しにくい人のセルフクエスチョン、
合格しやすい人のセルフクエスチョン、
これは、確かに傾向として存在します。
ちょっとしたちがいですが、毎日2-3個ずつでも
こういった疑問点に対して、どちらのパターンで
自分に問いかけているかで、
毎日3個×30日=月間90回ものセルフクエスチョンの差が
出てきます。
これが半年も続くと、
90回×6ヵ月=540回もの、自己暗示の明暗が分かれてきますよ~。
もはや、この域にくると「マインドコントロール」です。
500回以上、「合格しやすいタイプの自己暗示」をかけるか、
「合格しにくいタイプの自己暗示」をかけるかで、
累積効果は雲泥の差となります。
このノウハウは、簿記1級の合格法にとどまらず、
問題解決の手法としても応用できますので、
ぜひぜひ明日からの現場で試してみてください!

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック