• 合計転記

    各種伝票の仕訳を、週末・月末などの一定期に勘定科目を集計し、その合計額を総勘定元帳へ転記することをいいます。