わかりやすい柴山式学習を何度も繰り返して見事3級合格!日商簿記検定3級(ネット試験)合格体験記( H.N.様)

わかりやすい柴山式学習を何度も繰り返して見事3級合格!

2020年度実施の日商簿記検定3級(ネット試験)に見事合格された
H.N様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定3級合格体験記 H.N.様/ 事務職

【合格回】ネット試験 2021年2月受験
【点数】79点
【勉強期間】5か月
【1日平均】平均2時間くらい

心がけていたこと

各仕訳の流れを理解すること。
何度も練習問題をといて、理解できていないテーマを洗い出すこと。

柴山式簿記講義を選んだ理由

大学生の時に柴山先生の簿記講座を受講していました。
そのときの柴山元帳の考え方がすごくわかりやすかったことが印象にありました。
大学のときは、簿記試験を受験せずに終わってしまいましたが、経理系の職についたので、改めて簿記を勉強したくなり、まっさきに柴山先生を選びました。

柴山式簿記講義を受講した感想

柴山式元帳で考えるので、勘定科目とエリアがひもづいて理解できるし、借方・貸方も自然と仕訳できるようになった。

今後受験する方へのメッセージ

何度もテキストを読み回して、演習もくりかえし行うことです。
2回目、3回目から理解が深まるのが実感できます。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら