毎日の学習時間を記録しよう!

日々の学習時間をこまめに記録することによって、学習のモチベーションを高めたり、日々の勉強の進み具合をチェックすることができます。
そのやり方について、ひとつの例をお話しします。

まず、目標を決めます。
1週間ごとに事前に来週の目標を考えます。

例えば月曜から木曜までは1日2時間やって、金曜は忙しいから1時間にして、その分土曜は3時間やって、日曜は予備にします。
月末も忙しいので全部で13時間にしたと考えます。

そして実際にやってみて、やった時間を記録して事前に立てた目標と比較し、調整して、最終的に目標の時間に到達するようにします。

目標の時間よりも多くできたらやる気が湧いたりすることがありますし、その週の結果を踏まえて来週の目標を設定することができます。

手帳やメモ帳で良いので、このように目標を書いて振り返り、また翌週の目標を立てるということを繰り返します。

これによって自分の勉強の進捗が可視化できて、勉強時間を管理することができます。
ぜひ参考になさってください。

私はいつもあなたの日商簿記検定1級合格を心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック