s

1日1時間半の学習で見事1級合格! 第146回日商簿記検定1級合格体験記(U.K.様)

1日1時間半の学習で見事1級合格!

2017年6月実施の第146回日商簿記検定1級に見事合格された
U.K様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定1級合格体験記 U.K様 /会社員

■合格回 第146回
■点数79点
■勉強時間 12か月
■1日の平均勉強時間 1.5時間くらい

柴山式1級講座をどのようにして知りましたか?

インターネットで簿記1級の講座を探していて。

受講する前には、どんな悩み(またニーズなど)がありましたか?

日商簿記2級まで取得しており、さらなる知識を得たかった。
経理財務部門に所属しており、業務に役立てたかった為。

柴山式1級講座を受講しようと思った決め手となる理由はなんでしたか?

インプット内容や問題演習の内容が厳選されており、働きながらでも学習を継続できそうだと思った為。

柴山式1級講座を受講してみて、いかがでしたか?

インプットを厳選し、アウトプット重視のカリキュラムであるため、挫折しにくいと感じた。
アウトプットの問題数も厳選されているため、反復学習もし易かった。
2017年2月の第185回全経簿記上級(合格体験記掲載して頂いています)に引き続いての合格であり、受講して良かったと思います。

私の合格体験談

①私の学習スタイル
平日中は仕事をしており、帰りが遅い日もあるため、出社前に1時間ほど、喫茶店等で勉強するようにしていた。
習慣化までは大変だが、習慣化できれば、毎日学習時間を確保できるようになる。
休日は自由時間も確保しつつ、最低3時間は学習するようにしていた。

②科目別学習法
全科目共通:例題を即座に解けるようになるまで復習。
商会:語句や仕訳を正確に覚えるようにしていた。
工原:工程の流れを意識するため、必ず図表を書き起こしていた。

③苦労したこと
仕事と勉強の切り替えが大変だった。
平日夜は勉強しないということで開き直った。
モチベーションの維持も大変だった。
16年6月(143回)51点→16年11月(144回)57点で殆ど点数が上がっていないかったのはかなり辛かった。

④スランプ対処法
17年2月(185回)の全経簿記上級受験後に緊張の糸が切れてしまい、2ケ月全く勉強しなかった。
しかし、結果的に全経簿記上級に合格していたことでやる気を取り戻せた。
駄目な時や勉強が捗らない時があっても、一過性のものだと考え、勉強を続けるようにすることが大事だと思う。

⑤柴山式1級講座の特徴と活用法
インプットが厳選されており、アウトプット重視であるため、インプット途中で挫折、ということが起きにくい。
アウトプットも厳選されているため、反復し易い。
アウトプットをひたすら繰り返して、まずは知識を定着させることができる。
内容が厳選されているのため、直前期に一通り、内容を復讐する、ということもし易い。
私の場合は、インプット(DVD)を半月ほどで終わらせ、例題を繰り返し、解いていきました。

⑥合格後のビジョン
経理財務部門に所属する者として、税務なども含めた幅広い業務知識を身に付けていきたい。

⑦その他伝えたいこと、今後受験する方へのメッセージ
日商簿記一級合格を目指す全ての方にお勧めできる講座だと思います。
この講座を受講することが合格への第一歩だと思います。
また、柴山会計ラーニング株式会社の皆さん、本当にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック