仕損・減損・正常仕損・正常減損・異常仕損

材料の不具合や工程作業中のミスで生じる不合格品を「仕損」、
加工中の材料の蒸発や飛散などによって投入量よりも生産量が
減ることを「減損」、製造のために生じてしまう仕損・減損を「正常
仕損」「正常減損」、通常発生しない原因で生じた仕損を「異常
仕損」といいます。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら