社債発行差金償却

いったん資産として処理した社債発行差金は、決算時に「社債発行
差金償却」という費用の勘定項目を用いて仕訳を行ないます。
社債発行差金の償却は5年以内と定められています。
 例)当期の期首に額面総額1,000,000円の社債を950,000円で
    割引発行した際の社債発行差金の仕訳を行なう。
    5年で償却を行なうこととする。
  社債発行差金    1,000,000円-950,000円= 50,000円
  社債発行差金償却   50,000円÷ 5年 = 10,000円/年
社債発行差金償却  10,000   社債発行差金   10,000

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら