利益処分

販売により生じた利益は、決算日から3ヶ月以内に行なう
株主総会で、処分方法を決定する。処分方法としては、
①現金の支払いを伴い社外部に配分。
 (例、株主への配当金・役員賞与金)
②社内部に保留。
 (例、利益準備金・任意積立金)
に処分を分けることができる。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら