売上

商品を売りあげた時に補助記入帳のなかの「売上帳」に取引の明細を記帳します。損益計算書の収益の勘定にあたります。「売上」は現金の増加原因となり、「収益」は財産の増加を表します。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら