商工会議所のHPで柴山式講座が紹介されました【がんばろう!日商簿記3級合格22】

がんばろう日商簿記検定3級合格、今回は「日本商工会議所のホームページに柴山会計ラーニングの簿記講座が紹介されました」というテーマでお話をしたいと思います。

日本商工会議所といえば、日商簿記検定を運営している組織ですが、ここの特設ページで、柴山会計ラーニングの簿記講座が紹介されました。

何かの偶然かもしれませんが、有名な専門学校などもある中で、一番先頭に紹介されました。
実はこれのおかげですごくアクセス数が増えています。

なぜこのようなことがあったかというと、10日ぐらい前に日本商工会議所の方から、受講者数をアップするために、「3級短期合格チャレンジ」という企画が持ち上がったらしいのですが、4月18日からホームページで公開されています。

タイトルは「1か月で日商簿記3級にチャレンジ 6月8日検定試験お申し込み受付中」ということで、キャンペーンをやっています。

5月9日までキャンペーンをして、直前1か月で簿記3級に受かりましょうという話をしているのですが、申込期間はいつまでかというと、5月9日までのようです。

「次回の日商簿記検定は6月8日ですが、残り1か月で集中して取り組めば3級合格のチャンスはあります、そして、学習のご参考として、6月の日商簿記検定試験向けの講座を開設している会社・学校を次の通りご紹介いたします、併せて簿記に関する教材についてもご連絡いたします」ということで、商工会議所のほうから、1か月で合格できる講座のひとつの例として、柴山会計ラーニングを紹介していただいたということです。

これのおかげでアクセス数が増えて、お問い合わせも増えています。
商工会議所のホームページを見てみると、柴山会計ラーニングが一番上に紹介されていて、その次にZ会や大原やLECなどが載っています。

どのような基準で順番を決めているのかがわからないのですが、ありがたいことに先頭に載せていただいて、非常に光栄だなと思います。

日商簿記検定というのは日本では権威のある資格で認知度も高いですし、これを目指して勉強することで経理の知識というのが身に付きますし、会計知識も高まります。

私も微力ながら普及に協力をさせていただき、提携のような形で簿記3級講座のご案内のホームページアドレスをリンクさせてもらったということです。

5月9日まで公開しているようなので、ぜひ日本商工会議所のホームページもご覧になって、今後のあなたの簿記検定のキャリアアップに繋げていただければと思います。

同じ業界ですから、共に教育の水準を上げて、簿記検定や簿記教育の活性化に、競争もしながらお互いに教材の研究を重ねて、よりレベルの高い簿記教育をしていきたいと思っています。

今回は、こういった企画の要請を商工会議所さんからいただいて嬉しかったというお話をしました。

これからも柴山会計ラーニングは世の中に役に立つ会計人や簿記の知識を身に付けた社会人や、これから社会を背負って立つ若い方に対して、簿記・会計の知識の側面からお役に立てるようにがんばっていきたいと思います。

簿記3級だけではなく簿記2級も1か月で合格が可能なので、みなさんもがんばって簿記検定の資格をゲットしましょう。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック