会社員が柴山式学習を繰り返して見事3級合格!第156回日商簿記検定3級合格体験記(Y.T様)

会社員が柴山式学習を繰り返して見事3級合格!

2020年11月実施の第156回日商簿記検定3級に見事合格された
Y.T様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。





日商簿記検定3級合格体験記 Y.T様/ 会社員

【合格回】第156回
【点数】73点
【勉強期間】5か月
【1日平均】①平均 ②2~3時間

心がけていたこと

確定申告にて青色申告できるように実務に役立てられる知識として生かせることを意識して勉強しました。

柴山式簿記講義を選んだ理由

青色申告する際に複式簿記の知識が役立つということを聞いていたので、彼女に相談したところ、普段先生のYouTubeを見ていてわかりやすいとの話を聞いたので選んでみました。

柴山式簿記講義を受講した感想

簿記を勉強すること自体ははじめてだったけれど、先生の軽快なトークをおり交ぜながら記帳におけるルールや概念などがしっかり覚えられてよかったと思います。

今後受験する方へのメッセージ

初心者の方は最初はわからないところばかりで挫折しそうになるかもしれませんが、テキストや先生の言葉通り繰り返しやっていたら自然と覚えられますので、頑張ってひたすら数をこなしていきましょう。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
商品に関するご質問・ご相談はこちら