第136回日商簿記検定2級合格体験記(Y.N.様)

2014年2月の第136回日商簿記検定2級に見事合格された
Y.N.様より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。


日商簿記対策講座合格体験記

日商簿記対策講座合格体験記

柴山式簿記検定対策講座はこちら
→ 簿記1級対策
→ 簿記2級対策
→ 簿記3級対策

■心がけていたこと

仕事上、調べ物が多くて、間違ってはいけないことや日々の生活から一人になれる時間がなかなかありませんでした。
やったりやらなかったりがありましたが、簿記は毎日やらないと必ず忘れることに気がついてから、どんなに忙しくとも5分~10分は目を通し、仕訳け1つでも解くようにしました。

■選んだ理由

柴山先生のホームページは沢山の情報があり、暇があると少しずつ拝見しておりました。
もっとステップアップしたいとも思っていましたので、いままでの疑問などの相談やこれからどうしたらいいのかの質問にていねいに答えて下さいました。
その言葉でとても前向きになったのがきっかけでした。

■受講した感想

私は3級をだいぶ昔に合格してから知ったつもりになっていました。
そこで柴山式総勘定元帳はⅠ資産、Ⅱ負債、Ⅲ純資産、Ⅳ収益、Ⅴ費用の決まったお部屋があって、仕訳を頭の中で描いたら、どこのお部屋に数字が入るかパズルのようでした。
この「お部屋」のおかげで増えた減ったがよくわかりました。

■今後受験する方へのメッセージ

私のように時間がない方はたくさんいらっしゃると存じます。
DVDは10分~15分以内に区切られてますから、そのくらいのお時間は毎日勉強されたほうが良いと思います。
とにかく毎日することがもっとも大事なことだと実感しています。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック