ステークホルダー(stake-holder)

ある企業をとりまく利害関係者たちのこと。具体的には、顧客、
従業員、株主、銀行、取引先、政府、地域社会など、企業の存続・
発展のために、支持してもらう事が必要な人たちである。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毎週 月・木・土               2004.12.4 第15号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】読者1,380人
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 【ステークホルダー】stake-holder
—————————————————————— 
要点|
――・ ある企業をとりまく利害関係者たちのこと。具体的には、顧客、
   従業員、株主、銀行、取引先、政府、地域社会など、企業の存続・
   発展のために、支持してもらう事が必要な人たちである。
—————————————————————— 
視点|
――・
 ステークホルダー(利害関係者)に似た言葉として、ストックホルダー
(株主)があります。
 利害関係者は、「株主を含む概念」と、広く理解していただけるとよい
でしょう。
 さて、ステークホルダー(利害関係者)にも、いろいろな人たちがいて、
ある利害関係者の利益ばかり追求すると、別の利害関係者の利益を損なう、
という事も起こりえます。
 たとえば、ある年に、企業がたくさんの利益を獲得した場合、その利益
を消費者に還元するならば、値段を安くしてあげるでしょうし、そればか
りだと、株主に配当する分が少なくなってしまいます。
 また、消費者と株主ばかり気にしていると、「こんなに儲かったのに、
なんで俺達の給料や賞与は上がらないんだ!」という従業員の不満も
大きくなりますね。
 つまり、利害関係者どうしの利害をバランスよく調節することが、
これからの企業経営には、特に必要となってくる訳です。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は、
https://bokikaikei.net/01cd/5.html
 「会員制CDセミナー」 → https://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ https://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック