有価証券報告書(ゆうかしょうけんほうこくしょ)

上場企業など、株式がたくさん流通するような会社が、証券取引法
にしたがって年に一度開示する決算情報。投資の重要資料である。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毎週 月・木・土               2004.11.8 第4号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          (読者1429人)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 004【有価証券報告書】ゆうかしょうけんほうこくしょ 
—————————————————————— 
要点|
――・
   上場企業など、株式がたくさん流通するような会社が、証券取引法
  にしたがって年に一度開示する決算情報。投資の重要資料である。
—————————————————————— 
視点|
――・
 トヨタや日立、東芝、ソニーなど、日本で有名な会社の株式の多くは、
東京証券取引所、マザーズその他の株式市場で、公正に売買されています。
 そのときに、市場に参加する売り手と買い手の間で、その株式の価値を
判断するために利用する重要情報が、有価証券報告書です。
 これは、証券取引法という法律で厳しく作成方法が規定されています。
 この法律に反して、虚偽の記載などをした場合、これによって投資家が
損害をこうむったような時には、最悪、損害賠償責任が発生することも
あるのです。
 最近の例では、西武鉄道の株主情報の虚偽記載が、大きな問題になり、
個人投資家による損害賠償請求にまで発展しました。
 それくらい、有価証券報告書の記載は正確さを要求されているのです。
 なお、数年前までは、有価証券報告書は紙媒体でしたが、現在では、
EDINETというサイトで、全上場企業の有価証券報告書を見る事が
できます。(多くの会社では、ホームページでも決算情報を見れます。)
 ヤフーで、EDINETと検索してみてください。
 あなたの知っている有名企業の有価証券報告書が閲覧できますよ。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は、
https://bokikaikei.net/01cd/5.html
 「会員制CDセミナー」 → https://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ https://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック