3歩進んで2歩下がろう!

成長は一直線で右肩上がりに行くものではありません。
「三歩進んで二歩下がる」という歌もありましたが、人の成長というのは一本調子でいくわけではなく、必ず三歩進んで上手くいったと思ったら一歩下がって「あれ」となるのです。

ここで必要以上に卑下することはありません。
感情の起伏が激しくなってしまうと次の成長が遅くなることがあります。

成長は一本調子にいかないのが普通だと考えて、次に上手くいかなくても気にしないことが大切です。

昨日はサッカーのワールドカップ最終予選で負けています。
以前行われたオーストラリア戦で快勝したので「日本強くなったじゃん」と思ったら、昨日は負けてしまいました。

ずっと思った通りに成長するほうが逆に怖いのです。
二歩下がるようなときがきたら「まだまだ俺はだめだな」と落ち込むのではなくて、予定通りにそのときが来たと思って、大らかな気持ちで待ち構えてください。

上手くいったあとは「つまずくこともある」と心の準備をしておくと次に進みやすいです。
気分転換が早ければまた三歩進めます。

ずっといつまでもウジウジ悩んでいるのはもったいないですから、二歩下がっても気持ちを切り替えて、次の「三歩進む」に向かって頑張りましょう。
これは勉強も仕事も同じだと思います。

私はいつもあなたの成功・スキルアップを心から応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック