第145回日商簿記検定2級・3級の合格報告が続々と届いています!

ここ数日、第145回日商簿記検定2級・3級の合格発表が地方の商工会議所から続々と始まっています。

柴山会計ラーニングのほうにもほぼ毎日のように合格報告が来ています。

 

東京商工会議所も316日ぐらいからネット発表があるようですが、これから発表を控えている商工会議所もあるので、今後も私のもとに合格の報告が届くのかなと思っています。

昨日も簿記3級・2級に同時に合格したという嬉しいメールを頂きました。

柴山式の学習によって短期間で合格している方もいらっしゃいますし、小学生や中学生の簿記32級の合格実績もありますし、高校生で簿記1級に合格している方も複数いらっしゃいます。

 

通信講座という形式でありながら、柴山式はなぜ短期合格者が出るのかというと、インプットをできるだけ軽くして、アウトプットを練習問題を沢山やってもらうからです。

 

しかも、そんなに沢山の練習問題はやりません。

基本的で大事な練習問題を何度も繰り返して、少数精鋭の例題や過去問を510回と短期・多回転して頂いて、基本を徹底的にマスターして頂きます。

 

このようなやり方で簿記検定に合格してもらっています。

短期合格だけではなくて、ある程度の時間が掛かっても最終的に合格を勝ち取った方など、色々な方の合格体験記をこれからも書いて頂きたいと思っています。

 

合格体験記は100本以上アップロードしていますので、ぜひご覧ください。

あなたに合った勉強法が必ず見つかると思っていますので、ぜひ参考になさってください。

 

私はいつもあなたの簿記学習、そして簿記検定の合格を心から応援しております。

ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック