日商簿記検定1級に合格するための心掛け

boki1stady002

日商簿記検定1級に合格するために心がけておくべきことを解説いたします。
 
1.毎日勉強すること
簿記は、1日勉強しないだけでも実力が落ちますので、毎日勉強しましょう。
もちろん週に1日は休みの日を入れても良いですが、その日は例題を数問だけやって、その後の時間を息抜きに使いましょう。
また、忙しい日で時間が取れない時も、寝る前の15分間でもよいので例題を解きましょう。
 
簿記1級の勉強時間がゼロだけは避けましょう。
小さい積み重ねを決して疎かにしないでください。
 
 
2.朝型生活
日商簿記検定1級の本試験の開始時刻は朝9時です。
ちょうどこの時間に100%の実力を出せるように、2時間~3時間前に起きておくことが理想的です。

簿記検定本番の試験を想定して、毎日、この規則正しい生活を心がけましょう。
 
 
3.スキマ時間を大切にする
これは、特に働きながら勉強をされている簿記1級受験生にとってはとても重要です。
毎日の行動パターンのなかで、スキマ時間を把握し、大切に使いましょう。

例えば、電車を待つ時間、電車に乗っている時間、エレベーターを待つ時間、エレベーターに乗っている時間、外食で料理を待っている時間、歯を磨く時間等です。

机に向かっている時間だけが勉強ではありません。

そのためにも、カード等のポケットサイズの教材を作成し、常に持ち歩きましょう。

いつでも簿記1級試験に向けた勉強ができるような態勢を整えておくことが大事です。
 
 
4.健康に気を配る
日商簿記検定1級受験は健康で丈夫な体が大前提です。
この大前提を崩さないように、適度な運動や、食事のバランス・量を、ご自身の体に合わせて考えてください。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック