7つの習慣を身に付けるための「3つの要素」

今回は、「7つの習慣」を身に付けるために、日々意識しておくべき3つの要素について一緒に考えてみたいと思います。

 

これは「7つの習慣」の最初のほうに出てくる心構えなのですが、3つのファクターの交差するところに7つの習慣づくりの秘訣があると言っています。

まずは「意欲」を持つということです。

意欲・情熱・熱意を持って「やるぞ」と決めます。

 

これを毎日意識するだけでも違います。

「よし!今日もやるぞ!」と言ってみるだけでも違います。

 

「周りの環境がだめだから自分はできない」というのは主体的ではなく、そもそも「7つの習慣の考え方」ではありません。

「周りがどうであろうと自分はやるぞ」と決めることが第一です。

 

そして次に、「何をやるのか(知識)」を自分で決めます。

これを「知識」と言っていますが、なぜやるのか、何をやるのかです。

 

そして3つ目は、「どのようにやるのか(スキル)」ということです。

これは「7つの習慣」のなかに詳しく書いてあります。

 

やり方をしっかり理解しないと遠回りになってしまいますので、このバランスが大事です。

まず一番大事なのは、「やろう」と本気で思うことです。

 

歯を磨いたり食事をしたり睡眠を取るように、「毎日やる」と決めてやりましょう。

そして、「なぜやるのか」「何をやるのか」を毎日確認します。

 

さらに「どうやるのか」ということも意識して「7つの習慣」の本を読みながら少しずつ実践していくと、「7つの習慣」を徐々に高いレベルであなたも実行できるのではないかと思います。

 

私もこれからどんどんレベルを上げていきたいと思っていますので、共にがんばりましょう。

 

私はいつもあなたの成功とスキルアップを心から応援しております。

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック