11月からの学習計画をしっかり立てよう!

今回は簿記1級・2級・3級に共通の学習計画についてお話します。

今日は2016年10月31日です。

いよいよ明日から11月ということで、新たに学習計画を立ててがんばっていきましょう。

勉強時間というのはだいたい1日あたり平均1時間から3時間の間だと思います。

11月20日に行われる第144回試験の対策としてやるべきことは、過去問などの実践練習や総合問題を繰り返し解くことと、個別の苦手論点を徹底的に潰します。

 

2017年の2月26日に行われる第145回試験は、平成28年度の改訂論点の最後の回です。

チャンスですので、特に簿記2級の方にはがんばっていただきたいです。

 

第145回までは4か月弱ありますので、非常に余裕があります。

初心者から始めても簿記2級の合格が狙えます。

 

簿記2級に合格すると履歴書にも書けますので、ぜひ目指してみてください。

これから簿記1級を目指す方は、来年6月11日に行われる第146回試験がおすすめです。

 

7か月10日あるので、だいたい1日2時間半ぐらいの勉強をすると、トータルで500時間勉強できます。

 

1日2時間の場合は、休日に少し多めに勉強します。

3時間の場合は余裕で500時間を超えます。

 

2時間から3時間の範囲でコンスタントに勉強することによって、来年6月11日の146回試験に十分合格することが可能です。

 

今から早めにスタートをしましょう。

11月からのスタートは、それぞれの目標に応じて勉強計画が立てやすいです。

今日のお話を参考に、あなたなりの学習計画を立ててがんばってください。

 

私はいつもあなたの簿記検定の合格を心から応援しています。

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック