今から一カ月強でも、144回2級合格は間に合います!

今日は2016年10月7日の22時過ぎです。

約40日後の11月20日には第144回の日商簿記検定が行われますが、今から勉強を始めて簿記2級合格に間に合うかというお話です。

もちろん答えは「間に合います」。

勉強時間としてはだいたい100時間で、80時間から合格者が出ていますので、最低限80時間ぐらいは勉強してほしいです。

 

10月10日から勉強を始めたとすると40日ありますので、1日2時間勉強すれば80時間勉強できます。

 

もちろん、100時間以上に増やせるならば、増やしただけ合格の可能性は高まりますので、1日2時間半ぐらい勉強すればさらに可能性が高まります。

 

来年2月の試験までは出題内容が減って、3年かけて徐々に増やしていくので、今年度が最も出題範囲が狭いのです。

 

たとえば特殊商品売買や社債がなくなった一方で、新しい内容は少しずつ増えていくので、今年は一番勉強範囲が少ないのです。

 

チャンスはあと2回あります。

11月に上手くいかなかったとしても、2月にもう一度チャンスがあります。

 

ですので、ぜひ次の11月試験を目指してがんばってみてはいかがでしょうか。

先日、中学2年生の福田涼竜くんも合格しているとおり、柴山式では小学生や中学生の簿記2級合格の実績もあります。

 

あなたも合格できるチャンスです。

まだ申し込みは間に合いますから、お近くの商工会議所へ申し込みをして、1日2時間以上勉強して、一気に1か月で簿記2級を取ってしまいましょう。

 

私はいつもあなたの簿記2級合格を心から精一杯応援しています。

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

がんばりましょう!

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック