理解が遅いのですが、勉強についていけるでしょうか?(簿記1級)

今回は「理解が遅いけれども、簿記の勉強についていけるでしょうか?」というお悩みが多いのでお話をしたいと思います。

 

実際に「私は他の人に比べて理解力が遅いタイプですけども、簿記1級の勉強にはついていけるでしょうか?」という悩みを抱えている方は結構います。

簿記3級や簿記2級でも心配になる方はいらっしゃいます。

しかし、ご安心ください。

 

結論から申し上げますと、その人のスピードに合わせて無理なく勉強していけば、最後に必ず合格レベルに到達します。

 

日本語という簿記よりもはるかに難しい言語を扱っているのですから大丈夫です。

簿記の技術は日本語の技術よりも簡単です。

 

芽が出て花が咲くのは個人差がありますのが、マイペースでやればそのうちできるようになります。

 

半年や1年ぐらいの差は気にしません。

長い人生ですから、慌てずに自分のペースで勉強してください。

 

理解が遅いということは、考えようによっては「物事に丁寧に対処する人」というふうに考えられます。

そう思えば前向きになれます。

 

柴山式では高校生でも受かっているようなカリキュラムになっています。

一般的な専門学校の講義は3時間×60回で180時間ありますが、柴山式の場合はたった40時間程度で1回転してしまいます。

 

一般的な専門学校の1回転分と同じ時間で4回転以上できてしまいます。

じっくり勉強していけば、やがて必ずあなたのペースで簿記1級合格に必要な知識が身に付いてきますので、慌てずにゆっくり進めてください。

 

最初は分からなくても気にせず進めば大丈夫です。

頑張ってください。

 

私はいつもあなたの簿記1級合格を心から応援しています。

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック