スキマ時間を上手につくろう!【簿記1級】

今回は、簿記検定の級に関係なく、あるいは簿記以外の資格試験や自己啓発などの勉強について、忙しい社会人の方にとって参考になるようなお話をしたいと思います。

 

今回は「スキマ時間をつくろう」というテーマなのですが、簡単に申し上げますと、1日1時間というのは作りやすいのです。

毎日計画を立ててみていただきたいのですが、1回10分の勉強を6回のスキマ時間でやれば1時間勉強ができます。

 

毎日1時間の勉強時間が取れれば1か月で30時間勉強できます。

これはとても大きいです。

 

たとえば午前2回、昼2回、夜2回というように、それぞれ10分ぐらいのスキマ時間を6回作るだけで、1時間の勉強というはできてしまいます。

 

電車の待ち時間や、移動中の車内や、テレビのCM中など、ちょっとした時間を使って勉強することができるのです。

 

1日1時間のスキマ時間を作れば、年間で365時間勉強できます。

これだけ勉強ができれば、いろいろなことができます。

 

このように考えていただくと、スキマ時間も馬鹿にはできません。

ぜひ参考になさってください。

 

私はいつもあなたの簿記検定の合格を心から応援しております。

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック