行き詰まったときは、心を空っぽにしてみる!【前を向いて歩こう321】



はい、皆さんこんにちは。
前を向いて歩こう、今回は「行き詰まったときは、心を空っぽにしてみる!」こういったモチベーションの維持であるとか、メンタル面のちょっとしたノウハウをお話してみたいと思います。

案外これは、色々な所で利くのです。
簡単に言うと心の器という言い方をしますが、コップみたいな物です。
コップが大きければ大きい程、ストレスに対する忍耐強さが大きく、器が広いと言います。
そしてこの小さなコップみたいな器の状態もありますし、段々人間が慣れてくるというか、器が大きくなって大きなバケツよりも大きくなったりすると色々なことを受け入れられるようになります。

しかし、そうは言っても個人差がありますし自分の器いっぱいまで水が溜まる。
ストレスや良くない事は泥水がバーっといっぱい溜まって、いっぱいいっぱいになってしまって、何をやっても上手くいかないのではないかと後ろ向きになってしまう。
そういう時は何を見ても悪いことを過大評価してしまうので仕様がない。
そういう時は何でも悪い方に考えて精神衛生上良くないですし、自分自身がどう考えたとしても世の中変わりはしないので、どちらにしても明日はやって来ますし。

その場合どうするかと言うと、一旦イメージの中で、自分が行き詰った、「何かツイてないな」と思った時はイメージすれば良いです。
自分の心のコップや桶がありますよね?
桶でもコップでも良いので、そのコップの中に汚い泥水みたいな物が溢れそうになっていて、もういっぱいいっぱいになっています。

何とかしてそれを綺麗な水にしようとしているのですが、入ってしまっている物は仕様がないので、一回これを投げてしまう。
水を全部投げて、空っぽという状況を意識してみてはどうでしょうか。
要するに、水を一回吐き出すというか、気にしない。
煮詰まったら「もうどうでもいいや」と。
これを開き直りと言うのですが、こうなった時の人間は強いのです。
「もうどうにでもなれ」と。
ほぼ100%に近いくらい、世の中で開き直ったとしても死ぬことは今の世の中ありません。
命までは取られませんから、大抵の事は人間関係でも細かい所で嫌な上司とか嫌な取引先とか「面倒臭いな」と思ったら一回投げてしまう。
泥水を捨てる感じです。
そして心の中の水を空っぽにして、「とりあえず今日はもう美味しいものでも食べて寝よう」と。

私はよく焼き肉を食べて寝ます。
酒が飲めないのでこういう時はどうするかと言うと、仕様がないのでウーロン茶かジンジャエールを5杯くらい飲んでお腹いっぱいになります。
私は親から駄目だと言われているのですが、炭酸が好きなので、コーラやジンジャエールを2、3杯は飲んで、お酒は飲めないので、あとは焼き肉でも沢山食べて「腹一杯で気分が良いな」となったらあとは寝てしまいます。
これはバカバカしいかもしれませんが、案外バカバカしいことはストレス発散になります。
ということで、何でも良いので好きなことをやって頂いて、とりあえず心を空っぽにする。
ですが心を空っぽにするというのは案外勇気が要るのですよ?

とりあえず、色々煮詰まったら一旦考えることを忘れる。
これも時には使えるやり方です。
ただ、やるべき事が決まっていて出来ないのならそちらをやった方が良いかもしれませんが、ケースバイケースですが、多くの場合の「何となく気分が良くない」「ストレスが溜まっている」という時はとりあえず心の器を空っぽにするイメージで数日間過ごしてみて下さい。
難しいことを考えない。
心を空っぽにするということはすごく使える自己防衛術なのです。
人間良い時ばかりではありません。
上手くいかない時は気にしない。
「なるようにしかならない」と本当にそう思ってみて下さい。

たまたまこの動画を見る方、毎日私のこの手の動画を1000人位の方が見て下さっているのです。
なので、1000人見ている方の内の恐らく1%でも10人はいますから。
あるいはもし10%なら100人いるわけです。
その方がもしかしたら現状に煮詰まっているかもしれません。
「どうしたら良いか分からない」そういう場合は、とりあえず柴山の脳天気な考え方で心を空っぽにしましょう。
もしそれで、少しでも何人かの方の気が楽になって頂ければ良いと思っています、
「いや柴山さん、そんな事言ってられないよ」というのは、それは仕様がないので頑張って下さい。

ただ、自分がウジウジ悩んでも世の中変わらないのであれば、悩むのをやめてみるのも手です。
出来なかったら仕様がないですが。

ただこの動画を見て、何人かに一人が「ああ気持ちが軽くなった」と言って頂ければ、この動画を発信した意味があるかと思います。
私も本当に煮詰まった時は「もう仕様がないや、空っぽにしちゃおう」「駄目なら駄目で良いじゃん」「ごめんなさいと言いましょう」と開き直ります。
気楽に行きましょう。

日商簿記検定1級の第138回なんかもあと10日を切りました。
今日は10日なので、16日だとあと5日しかありませんので、もうこの時期に来てバタバタしても仕様がないです。
簿記2級も簿記3級もそうなのですが、試験でもプレゼンでも試合でもそう、もうここまできたら仕様がないです。
やることをやったのならば、心を空っぽにして後は集中しましょう。
とりあえずウジウジ悩まなくて良いです。
後悔しない、過ぎたことは仕様がない、出来ないことは考えない。
出来ることに集中しましょう。
そして、今日を楽しくいきましょう、ということでまずは心を空っぽにする。
泥水を投げてしまうイメージで心を空っぽにして下さい。

私はいつもあなたの成功を一生懸命応援しています。
ここまでご覧頂きまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック