136回・2級3級同時合格のKY様による体験記【がんばろう!独学で日商簿記2級合格38】


みなさん、こんにちは。
がんばろう日商簿記2級合格、今回は第136回の3級・2級に同時合格したK.Y様の合格体験記をご紹介します。

これは昨日アップしたばかりの合格体験記です。
合格体験記を見る限り、この方は年明けから本格的に勉強をはじめて、簿記3級と簿記2級をそれぞれ1か月ずつ勉強しているようなので、合計2か月勉強をして合格されました。
点数がなかなかすごくて、簿記3級が92点、簿記2級は84点という、高得点で同時合格されています。

合格体験記はhttp://bokikaikei.infoにたくさんアップしていますので、ご覧ください。
136回の試験でも柴山式総勘定元帳などを使って多くの方が合格されています。
合格体験記を読んで見たいと思うので、聴いていただきたいと思います。

まず、K.Y様は会社員の方で、1日の勉強時間が3時間くらいです。
これぐらい勉強できれば、1か月でも簿記3級は90点以上目指せます。
心掛けていたこと…「柴山先生の動画を毎日見て、やる気を継続させました。年末年始の7日間で30時間学習しました」
…これはすごいですね。
簿記3級の合格に必要な勉強時間は50時間と私は考えているので、1週間でその半分をやっているのです。
すごい努力をされたと思います。
1か月ぐらいならば1日3時間勉強できるという方が多いと思うので、短期決戦で簿記3級を取得すればいいという気もします。

柴山式簿記講義を選んだ理由は「YouTubeで速習の簿記3級講座を見て、楽しく継続できそうに感じたから」と書いてあります。
時々、各級の個別論点をYouTubeにアップすることがありますが、そこで私の講義の雰囲気をご覧いただいて、自分に合うと思えばご検討いただければいいですし、合わないと思えば他にたくさんある勉強法の中から選んでいただければ良いので、あなたにあった勉強法で学習してください。

柴山式簿記講義を受講した感想については「内容は私にとってかなり難しいのですが、柴山先生の雰囲気・話し方がやる気を起こさせると感じました」
…つまり、最初は誰もが難しく感じるのです。

どんなにやさしく話そうが、イラストやキャラクターを使おうが、簿記会計を初めて学ぶ方にとっては難しい言葉が多いので、簡単には理解できない人もいます。
でも、モチベーションを維持して、20時間30時間と時間を重ねていけば、誰でもわかるようになります。

今後簿記3級を受験する方へのメッセージは「検定試験合格を目標にして始めると、とても難しく感じられ、挫折しそうで不安でした。ですが、柴山先生の講座は最後まで継続できると思います」
…この方は、YouTube動画をご覧いただいていたと思います。
毎日、動画をご覧いただいて、励みにしていただいて、モチベーションをアップして、難しいと感じていた簿記3級に見事合格されたのです。

この成功体験は、必ずK.Y様の今後の人生に大きく役に立つと思います。
その他の記入欄には「学習の方法はDVDを1回見る。演習問題の音声を1回聴く。あとは過去問を解き、第一問対策のDVDを繰り返し見るだけでした。第一問16点、第二問4点、第三問32点、第四問10点、第五問30点」
…第一問と第二問以外はほぼ満点に近い状態です。
最初は難しく感じて自信がなかったかもしれませんが、最後には満点近くで受かっているので、素晴らしいと思います。

次に、K.Y様の簿記2級の合格体験記も紹介します。
心掛けていたことは「試験1か月前から学習を始めたので間に合うか不安でしたが、諦めずにとにかく合格しようと思っていました。」
…この精神力がすごいです。
1か月で簿記2級に合格したという体験は、今後のあなたの仕事や勉強や趣味などの色々な場面で大きな自信をもたらすと思います。

柴山式簿記講義を選んだ理由は、簿記3級の体験記と同じでYouTube動画の速習講座をご覧になったことがきっかけです。
私が配信している動画を見て「これなら継続できる」と思った方は、ぜひチャレンジしてみてください。

柴山式簿記講義を受講した感想は「簿記2級は簿記3級に比べて商業簿記も内容が増え、工業簿記も加わるので、挫折しそうでした……」…挫折しそうでしたが、一生懸命頑張っていただいたということです。
K.Yさんも私の動画をご覧になっていたようですが、私の動画を見て「柴山も毎日頑張っているから、自分も頑張ろう」と思っていただけるように、できるだけ毎日、時間の合間を縫ってアップします。

今後、簿記2級を受験する方へのメッセージとしては、「演習問題が難しかった」とおっしゃっていますが、最初は誰もが初心者なので、級に関係無く、初めて解く問題は難しいのです。
しかし、難しくてもへこたれずに、果敢に立ち向かっていったから合格したのです。
しかも84点という高得点です。
「演習問題はかなり難しかったですが、音声解説を聴くと解き方のコツがよくわかりました」と書いています。

柴山式では音声解説もやっていて、シンプルなのですが、私の持っているコツを満載していますので、音声解説を聴きながら問題を解くのが、本番対策に有効です。

その他の記入欄は「学習方法は、DVDを1回見る、演習問題の音声を1回聴く、あとは過去問を解き、第一問対策のDVDを繰り返し見るだけです」と書いています。
簿記3級・簿記2級でK.Yさんが重視したのは第一問です。

「仕訳を制するものは簿記3級・2級を制する」という気持ちで第一問のDVDを繰り返し見たというのは、とても素晴らしいと思います。
第一問が16点、第二問と第三問が20点、第四問が12点、第五問が16点で合計84点です。
第三問は本支店会計が出たと思いますが、20点を取っています。
そして、五問中二問は満点です。
1か月の勉強でも高得点で合格することができます。
K.Yさんの合格体験記をぜひご覧になって、あなたも次の合格を目指してください。

ぜひ頑張ってください。
今回は簿記3級と2級に高得点で合格されたK.Yさんの合格体験記を紹介しました。
私はいつもあなたの簿記検定の合格を心より応援しています。
ここまでご視聴いただきまして誠にありがとうございました。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック